らーめん風伯

お知らせ

NEWS

2022.06.28 風伯の味をご自宅で ! お取り寄せ【豚骨塩らーめんのおいしい作り方】

▼ご注文は麺の市

ご注文は宅配にいがた麺の市へ

 

 

 

 

豚骨塩らーめん

 

 

 

麺・スープ・具をそのまま冷凍しています

 

豚骨塩らーめんの冷凍食材 麺・スープ・具

 

▼商品内容 (入っているもの)

  • スープ
  • 焼豚
  • メンマ
  • 柚子
  • 糸唐辛子

 

▼用意するもの

  • 鍋… 2つ
  • ざる
  • ハサミ
  • 菜箸

 

 

❶お湯を沸かす

麺、スープ、具をそれぞれ鍋2つの中に入れ、沸騰させる。

スープ具材用の鍋と麺用の鍋

 

麺は3リットル程度のお湯で茹でる。

たっぷりのお湯で茹でると食感が均一に。
麺用は大きな鍋を用意するとおいしく仕上がります。

 

 

❷沸騰したお湯を【中火】にし、スープ・具を袋のまま湯せんする

 

【ご注意】
袋が鍋肌に長時間当たると破れる可能性があります。袋ごと鍋の中に入れましょう。

 

▼湯せん時間

  • スープ : 10分
  • 具 : 5分

 

冷凍スープを湯せんする

 

湯せん中の冷凍スープと焼豚

 

解凍が終わったら具は取り出す。
鍋を火から外し、スープを保温する。

 

解凍が終わった焼豚を取り出す

 

 

❸袋から出した麺を沸騰したたっぷりのお湯で【1玉ずつ】茹でる

 

▼湯せん時間

  • 麺 : 3〜4分

 

麺を茹でる

 

茹でている麺を菜箸で泳がせる

 

ダマにならないよう菜箸などでやさしく泳がせましょう。

【ご注意】
途中でお湯を入れると食感が変わってしまいます。お湯が噴きこぼれないよう、火加減にご注意ください。

 

 

❹トッピングを取り出す

メンマを袋から取り出す

 

皿に取り出したトッピング

 

皿に取り出した焼豚

 

 

❺丼にお湯を張って温める→そのお湯を捨て水分を拭き取る

 

熱々のスープが冷めてしまうのを防ぐため、スープを入れる直前までお湯を張っておく。

お湯を捨てた後はきれいに拭き取る。

 

水分が残っているとスープが薄まってしまうので、乾いたふきんなどで丁寧に拭き取る。

 

 

❻湯煎したスープの封を切り、丼に入れる

湯煎したスープの封をハサミで切る

 

袋のスープを丼へ入れる

 

湯煎した袋はとても熱いので、袋の端を持ち、ゆっくりと丼へ入れる。

【ご注意】
勢いよくスープを入れるとこぼれる場合があります。

 

 

❼麺を湯切りする

麺をざるにあける

 

ざるを上下に振りお湯を切る

 

麺を1本すすり、中心に芯が残っていなかったらOK。ざるに空けて上下に振り、お湯をしっかり切る。

 

鍋底にくっつかないよう、菜箸などで麺をたぐりながらざるに空ける。

 

 

❽丼に入れ、麺線を整える

麺を丼に入れる

 

菜箸で麺線を整える

 

菜箸で麺を大きく持ち上げて、麺の流れを整える。一度でそろわなければ、再度スープに浸して持ち上げる。

 

丼の端から麺を折りたたむように入れると、きれいな麺線に仕上がる。

 

 

❾トッピングをのせたら完成

トッピングをのせる

 

具を重ねるように盛り付けると立体感が生まれ、写真映えに。丼の縁にスープがはねていたらきれいに拭き取ってできあがり。

 

 

 

【水菜・白髪ネギ】を事前に用意して盛りつければ、よりお店で食べる味に。

 

完成した豚骨塩らーめん

 

 

プラス食材でタンメン風にアレンジ !

豚しお野菜らーめん

 

モヤシや白菜、ニンジンなどを炒めてスープにのせて、タンメン風にアレンジするのもおすすめ。さっぱり食べたい方はお酢を入れて味変もGOOD !
※写真は風伯で提供している「豚しお野菜」

 

 

▼ご注文は麺の市

ご注文は宅配にいがた麺の市へ

 

イメージモデル : 芦川 玲一さん

※詳しくはこちら